草原文献リスト

草原関連の文献情報を収集・整理し、検索できるようにしています。

富士山北西麓の半自然草原におけるチョウ類群集の多様性と保全

富士山の昆虫

著者名:北原正彦

雑誌名:昆虫と自然

出版年:2014

岩手県に残存する半自然草原群落の現状および過去との比較による保全生態学的研究

著者名:新井隆介・大窪久美子

雑誌名:日本緑化工学会誌

出版年:2014

湿性草原の環境変化に対する鳥類の応答

仏沼干拓地における1998年と2010年の比較

著者名:三上修,高橋雅雄

雑誌名:山階鳥類学雑誌

出版年:2013

茨城県でレッドデータ・リストに掲げられたチョウ類の変遷と北茨城市小川地域におけるそれらの近年の個体数変動

著者名:井上大成,久松正樹

雑誌名:茨城県自然博物館研究報告

出版年:2013

茨城県でレッドデータ・リストに掲げられたチョウ類の変遷と北茨城市小川地域におけるそれらの近年の個体数変動

著者名:井上大成,久松正樹

雑誌名:茨城県自然博物館研究報告

出版年:2013

日本の昆虫の現状と危機要因

環境省改訂版レッドリストからみた昆虫の現状

著者名:石井実

雑誌名:昆虫と自然

出版年:2013

絶滅危惧生態系

種を超えた保全のアプローチ

著者名:佐伯いく代・横川昌史・指村奈穂子・芦澤和也・大谷雅人・河野円樹・明石浩司・古本良

雑誌名:保全生態学研究

出版年:2013

湿性草原への火入れが絶滅危惧種オオセッカ(Megalurus pryeri)の分布に及ぼす影響

著者名:杉浦俊弘・飯田健蔵・樺沢豪・黒岩愛・小林裕志・馬場光久

雑誌名:日本緑化工学会誌

出版年:2003

赤名湿地でみられる動植物について

著者名:井上雅仁・三島秀夫・大畑純二

雑誌名:島根県立三瓶自然館研究報告

出版年:2009

阿蘇地方および中国地方におけるヒゴタイ(Echinops setifer Iljin)の現状

著者名:兼子伸吾・瀬井純雄・高橋佳孝・井鷺裕司

雑誌名:保全生態学研究

出版年:2009

霞ヶ浦の浚渫土中の散布体バンクの種組成とその空間的不均一性

著者名:黒田英明・西廣淳・鷲谷いづみ

雑誌名:応用生態工学

出版年:2009

野辺山高原におけるサクラソウ湿生群落の構造と植物遷移に関する研究

著者名:佐野恭子・大窪久美子

雑誌名:ランドスケープ研究

出版年:2009

阿蘇の草原植物の現状

著者名:瀬井純雄

雑誌名:日本植物学会第70回(熊本)大会公開シンポジウム「九州の植物が危ない」,2006

出版年:2006

草地学と保全2.草原生物多様性の保全の現場

萌芽的な草原保全活動に期待する(巻頭言にかえて)

草地学と保全2.草原生物多様性の保全の現場

著者名:高橋佳孝

雑誌名:日本草地学会誌

出版年:2002

日本の半自然草地における生物多様性研究の現状

草地学と保全2.草原生物多様性の保全の現場

著者名:大窪久美子

雑誌名:日本草地学会誌

出版年:2002

近畿大学奈良キャンパスにおける希少種カヤネズミの生態

著者名:東寛子・岡田絢子・山中みのり・山中佐紀子・小林一惠・福本薫・桜谷保之

雑誌名:近畿大学農学部紀要

出版年:2010

茨城県菅生沼における火入れがオギ二次草原のタチスミレに及ぼす影響

著者名:澤田みつ子・小幡和男・上條隆志・中村徹

雑誌名:ランドスケープ研究

出版年:2010

仏沼干拓地におけるオオセッカの繁殖期環境選択

植生の季節変化にともなう変化

著者名:三上修

雑誌名:山階鳥類学雑誌

出版年:2012

関東地方平野部におけるススキを主体とした二次草地の過去と現在の種組成の比較

著者名:小柳知代・楠本良延・山本勝利・大黒俊哉・井出任・武内和彦

雑誌名:ランドスケープ研究

出版年:2007