全国草原データベース

三瓶山西の原(さんべさんにしのはら)

所在地
島根県大田市

三瓶山の山麓には、西の原、東の原、北の原と呼ばれる草原があり、広々とした風景や牧歌的な景観を楽しむことができます。毎年3月には西の原で火入れが行われ、三瓶山に春を告げる風物詩となっています。


(撮影者:白川勝信)

草原詳細

草地タイプ
乾生草原/半自然
草地優占種
ススキ
生態系への配慮
草原の標高
1126m(googlemapからの自動計算 487m)
草原の面積
33ha
付近の名所等
石見銀山

管理方法

草刈管理
草刈利用
火入管理
○ (備考:3月中旬)
火入利用
放牧利用
その他利用
自然公園等の指定
大山隠岐国立公園

関与団体

ビジターセンターや博物館
島根県立三瓶自然館サヒメル
行政主体の保全・管理
民間主体の保全・管理
その他主体の保全・管理
ボランティアが存在
基金等が存在
草原を保全している団体
NPO法人 緑と水の連絡会議 http://www.iwami.or.jp/ohgreen/index.html
草原を活用している団体
NPO法人 緑と水の連絡会議 http://www.iwami.or.jp/ohgreen/index.html

参考

関連書籍
関連文献
その他備考
参考リンク
http://ja.wikipedia.org/wiki/三瓶山