半自然

日本の草原データベースとは・・・

全国草原再生ネットワークでは、日本各地の草原のデータベース化を進めています。
現在、情報は主に以下の方法で集めています。
 ・保全団体、個人からの情報提供
 ・エクスカーション(現地見学)による現地の確認
 ・アンケートによる実態の把握
 ・インターネット検索
なるべく多くの日本の草原を、実際に目や耳で確認し、より確実な情報の整備を進めていきたいと考えております。しかしながら、数多くの草原に対してスタッフは限られているのが現状です。そのため現在のデータベースはインターネット上の情報に頼っているところが多く、情報の確実性については一部保証できない草原もあります。ご了承の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 また、より充実したデータベースとするため、皆様からの情報をお待ちしております。
情報に不足や間違いがございましたら、事務局までご一報お願いいたします。

A.検索条件を指定する

画面右側の「都道府県から見る」よりご指定ください。

B.地図から調べる




地図 読込み中・・・しばらくお待ちください

より大きな地図で 日本の半自然草原マップ を表示

[凡例]
dry 乾性草地:ススキやカリヤス、チガヤといった植物が生育する草地
wet 湿性草地:ヨシやオギといった植物が生育する草地
mow 採草により、草地の利用や管理が行われている。
graze 放牧により、草地の利用や管理が行われている。
fire 火入れ(野焼き・山焼き)により、草地の管理が行われている。
various その他の管理や利用が行われている。  例:山菜採取、生物多様性保全等
midori ※情報整理中、または情報不足です。

与川峠の草原

所在地:長野県大桑村

面積:30ha

池の平温泉スキー場の大かやば

所在地:新潟県妙高市

面積:60ha

昔は茅葺き材のためのカヤ場だったが、茅葺きの衰退後にスキー場となった。現在は祭りの一環として5月上旬の夜間に火文字焼きが行われており、花火も打ち上げられるなど華やかなものとなっている。


秋にはゲレンデ整備としてススキ刈りが行われる。

西の湖のヨシ原_近江八幡市安土町常楽寺

所在地:滋賀県近江八幡市 > 安土町常楽寺

面積:7.3ha(ふるさと文化財の森指定面積)

北之庄沢のヨシ原

所在地:滋賀県近江八幡市 > 北之庄町

面積:8ha

北之庄は、滋賀県近江八幡市の八幡山(鶴翼山)北東部に位置し、古くから琵琶湖に繋がる水郷地帯。


隣接する「西の湖(内湖)」一帯は、日本で第1号となる重要文化的景観に選定され、北之庄町は、第3次選定範囲として農地・里山等が選ばれている。


北之庄沢にはヨシ原が広がり、水郷めぐりなど観光利用もされている。1994〜2000年にヘドロ対策で浚渫されたあと、かつての美しさを取り戻そうと地元有志で「北之庄沢を守る会」が設立され、流入ゴミを毎週回収し、ヨシ刈りをするなどして景観を保っている。

五箇山上平茅場

所在地:富山県南砺市 > 上平地域に点在。菅沼集落を含む。

面積:1~10ha(7箇所に点在)

カリヤス(コガヤ)を茅材として得るための茅場。旧上平村(現在の南砺市)に7箇所点在している。


「猪谷」「菅沼1,2」「上中田」「西赤尾町1~3」としてマップに記載。うち、西赤尾町2と3はタカンポースキー場内にあり、地元の小中学生らが茅を植栽・刈り取りするなどしている。


菅沼集落での茅自給率は5割程度。

十里木高原

所在地:静岡県裾野市

面積:

裾野市須山にある、富士山と愛鷹山に囲まれた高原が十里木高原である。


展望台と駐車場の周りを野焼きする。

西の湖のヨシ原_近江八幡市安土町下豊浦

所在地:滋賀県近江八幡市 > 安土町下豊浦 巴地先

面積:3ha

田代平牧野

所在地:岩手県八幡平市 > 野草地の地点詳細不明

面積:75ha(野草地のみ。人工草地は174ha)

三又観光わらび園

所在地:秋田県横手市

面積:2.5ha

小玉川観光わらび園_小国町

所在地:山形県小国町 > 大字小玉川地内

面積:55ha
(googlemapからの自動計算 52.2m)

水引集落の茅場

所在地:福島県南会津町 > 水引

面積:

湯の丸高原

所在地:群馬県嬬恋村 > 田代

面積:272ha(天然記念物レンゲツツジ群落の面積)

霧ヶ峰高原_茅野市

所在地:長野県茅野市 > 車山高原、白樺高原

面積:

「霧ヶ峰高原_諏訪市」の東側に接したエリアで、東に向かって車山~車山高原~白樺高原~白樺湖まで伸びる。


茅野市側は諏訪市側と違ってごく少ない人数で火入れが行われる。また、着火は灯油に一週間ほど浸した布を太い針金の先にボール状に巻きつけたものを引きずりながら行うというもので、珍しい。

いなみ野台地

所在地:兵庫県稲美町

面積:

三瓶山

所在地:島根県大田市 > 三瓶町小屋原

面積:33ha(西の原全体60haのうち火入れ区の面積。三瓶山周辺の草地面積は、1900年頃には 2,400haであったが,1950年頃には
1,250haに,2000年代には 300haに減少した。)

三瓶山の山麓には、西の原、東の原、北の原と呼ばれる草原があり、広々とした風景や牧歌的な景観を楽しむことができる。


毎年3月には西の原で火入れが行われ、三瓶山に春を告げる風物詩となっている。

秋吉台

所在地:山口県美祢市

面積:1138ha
(googlemapからの自動計算 1220m)

白い石灰岩が点在するカルスト台地からなる草原で、西日本では阿蘇地域に次いで2番目の面積を持つ。


中世から切り開かれ、草は牛馬の飼料、屋根材などとして利用されてきた。


約600種の植物が生育し、四季の花々はもちろん、秋には一面のススキや、チガヤが赤く染まる草紅葉も楽しめる。

野方草原

所在地:長崎県佐世保市 > 宇久町野方(船ノ浦、牧崎、大阪、長瀬)

面積:35ha
(googlemapからの自動計算 6.3m)

以下佐世保市レッドリスト2013「保全することが望ましい地域」より抜粋。


『崖地にはミサゴとハヤブサの繁殖地があり、草原にはヒゴタイやノヒメユリ等の草原性植物が多い。』

大野原演習場

所在地:長崎県東彼杵町 > ※佐賀県嬉野町も

面積:600ha(嬉野町と合わせて)

久住高原

所在地:大分県竹田市 > 久住町竹田・奥豊後(野焼きは稲葉牧野組合、沢水、ホテルレゾネイト、久住高原ゴルフクラブなど)

面積:736ha

下甑島手打地区牧野

所在地:鹿児島県薩摩川内市

面積: