サミット・シンポジウム

第6回 全国草原シンポジウム・サミット in 霧ヶ峰

開催年
2003
開催場所
長野県諏訪市
テーマ
〜心に残る草原を将来へ〜

参加自治体

霧ヶ峰(諏訪市)、阿蘇、久住町、秋吉台(秋芳町、美東町)、三瓶山、蒜山

プログラム

【プレイベント】
 ・第1部「霧ヶ峰の草原を体感する」白樺湖〜車山肩〜ゴマ石山〜園地
 ・第2部「霧ヶ峰・自然とその歴史」霧ヶ峰ホテル

【サミット・シンポジウム】
 ・基調講演「霧ヶ峰の今、昔」
 ・サミット・シンポジウムの趣旨発表「心に残る草原を将来へ」
 ・全国草原サミット
 ・各地の報告
   島根県大田市
   岩手県岩泉町
 ・シンポジウム分科会
   第1分科会:「野火と草原の多面的な価値」
   第2分科会:「住民の暮らし・産業と草原」
   第3分科会:「来訪者と草原」
 ・シンポジウム分科会報告
 ・サミット宣言の採択

【アフターイベント】
 ・霧ヶ峰たから探しツアー霧ヶ峰

→報告書PDFファイルを見る