草原用語

世界農業遺産:せかいのうぎょういさん GIAHS: Globally Important Agricultural Heritage Systems

2002年、食料の安定確保を目指す国際組織「国際連合食糧農業機関」(FAO)によって開始されたプロジェクト。後世に残すべき生物多様性を保全している農業上の土地利用方式や景観を登録している。日本では、平成25年に「静岡の茶草場」「阿蘇草原の維持と持続的農業」の2地域が、草原に関係する世界農業遺産として認定された。

No Image