山焼き やまやき

画像保有者:

主に冬から春にかけて行われる、草原に火を放って地上部を焼き払う行為。植生遷移(森林化)を断ち切り、人為的に草原の状態に留める役割がある。これにより健やかな芽吹きを促すとも、畜産に有害なダニを駆除するとも言われている。類語の「火入れ」に比べ、山体全体が草地である場合にその山全体を焼く行為を指すことが多い。大室山焼き(静岡県)、若草山焼き(奈良県)、秋吉台山焼き(山口県)など。【類義語】火入れ,野焼き

用語カテゴリ 英訳
技術49 Controlled burn
タイトルとURLをコピーしました